DMMバヌーシーをほんの少しだけ考えてみた

DMMからDMMバヌーシーというサービスが始まるようだ。

1万円から一口馬主になることができるらしい。一口馬主はこれまで何度か加入しようか検討したことがあるが、出資金や維持費が結構かかるため結局あきらめていた。

ところがDMMバヌーシーでは口数を1万口に分割しているため、お手頃な価格で一口馬主なることができるようだ。

ディープインパクトキングカメハメハ産駒などの良血馬はなかなか価格が高いため通常は手を出しづらい。しかし1万口に分割しているのであれば、DMMが購入したキタサンブラックの全弟(父ブラックタイドディープインパクトの全兄)、ジェンティルドンナの全妹(父ディープインパクト)も手を出しやすい。

ただ儲かるかどうかは別問題。一口馬主の加入を検討したときも金額もそれなりに掛かるし儲からないという理由からあきらめている。それが損をしても少額となればまあいいかと思ってしまう。

競馬で予想をして馬券を購入して自分の予想通りに馬券が的中した時はひどく興奮したものだった。その金額の大小にかかわらずに。しかし今はもうその興奮を体験できなくなってしまった。年齢を重ねたから感動が薄れてしまったのかわからないが。

一口馬主はまだ経験したことがない。経験がないからこそ、もしDMMバヌーシーでその興奮や感動をふたたび味わうことができるなら・・・と考えてしまう。