モンストを続けられたワケ

モンスターストライクというゲームを知っている人は多いのではないか。「みんなやっているよね~」という言葉を何度聞いたことか。かれこれ2年半近くモンストをプレイしている。これほど長く続けたゲームは家庭用ゲーム機ではなかった。

 

ソーシャルゲームだからこそ常にアップデートされてユーザーを飽きさせない仕組みを作っている。だからこそ2年半もこのゲームを続けてこれた。

 

このゲームを始めた頃はクエストが難しく感じて、なかなかイベントがクリアできなかった。それが今ではガチャ限が約90体いるのでほとんどクリアできてしまう。無課金でもゲームを続けていればこのくらいは集まってしまう。

 

超絶、爆絶をクリアーしていないのは9個ある。イベント時間が合わないのと、適正キャラがそろっていないのでプレイすらしていないのもある。しかも超絶、爆絶は新しいシリーズがどんどんでてくる。

 

これが無料でできるんだから昔では考えられない。一部のユーザーが課金しているおかげでその恩恵を受けられているわけだ。

 

覇者の塔という月1で開催されるイベントがある。このイベントをクリアーするとオーブが50個もらえるというものだ。わたしはまだ覇者の塔は一度しかクリアーしていない。初期の頃は廃課金者の塔などと揶揄されていたが、今は私でもクリアーできるほどだ。

 

休みが多ければ覇者の塔もマジメに取り組めるんだけど、なかなかそうも行かない。覇者の塔をプレイして最近思ったのは数少ない休みの時間を使ってプレイするのは時間がもったいないと思ってしまった。

 

というわけで覇者の塔はほどほどに遊ぶこととします。覇者の塔の難易度もそれなりにあるので、プレイしないのも精神的によろしい(なにごともほどほどに)。オーブも最近はあまり気味でいいガチャが無い限り使わないことにしてます。

 

ミクシィはモンストで株価が大幅に上昇したけど、その次はどうするのかな。