英語を勉強しても身につかない

勉強は基本的に好きなため資格取得には比較的意欲がある方だと思う。中には会社から資格を取るように言われても勉強をせずに何度も落ちる人もいる。私は仕事の資格に関してはほぼ落ちることはなかった。といっても難しい資格を取っているわけではない。

 

しかしどうしてもやる気の出ない勉強がある。それは英語だ!

 

勉強法を知るため本を購入して読んだり、英検やTOEICの勉強をしたり、通信講座で勉強をしたりスカイプ英会話をするもま~~たく身につかない。

 

そこで理由を少し考えてみた。

  1. 英語を使う機会が全くない。
  2. そもそも英語の基本ができていない。
  3. 英語の勉強がおもしろくない。(英語アレルギー)

理由はこんなところでしょうか。まず英語を使う機会が全く無いため英語を勉強しようとはするものの、英語を使えるようになったらどうなるのか思いつかなく途中でやる気が出なくなる。

 

次に学校時代の英語の成績が異常に悪かった。英語コンプレックスを持っているのかもしれない。当時はなんでこんな勉強をしなければならないのかと思ったほどだ。

 

最後に英語の勉強が面白くない。勉強しても全く覚えず、TOEICにいたっては200点台という点数を取ってしまってさらにやる気をなくしてしまった。

 

悪い面だけを書きましたが勉強をする意欲があっただけマシなのかもしれません。そもそもいつか海外旅行に行きたいと思っているので英語を使えることに越したことはないのです。そもそも英語圏にいくかは別問題ですが。