Amazonマーケットプレイス再開

以前Amazonマーケットプレイス(以下マケプレ)で本を売っていたが、忙しくなったりして一時中止していた。ただ面倒になっていただけともいう。

 

約1年ぶりの再開だが早速売上があった。やはりマケプレの集客力は半端ない。

 

本を売るのにマケプレを選択している理由はやはり登録が簡単だからだ。ヤフオクやメルカリは写真を撮ったりしなければならないけど、マケプレはその必要はないから楽。

 

持っている本の3分の1ほどマケプレに登録しました。残りの3分の2は利益がでないため登録していません。以前であればこれらの本は捨てていました。

 

今回は写真をとるのに手間がかかりますがメルカリで売ってみたいと思います。果たしてどのくらい売れるものなのか楽しみだ。もちろん売れないものは処分です。

 

本の購入(中古本)はメルカリ〉マケプレになっている。メルカリは出品者が送料負担なことが多いから安く済むことがある。また出品者がタイトルを中途半端に入力しているのか、検索結果に引っかからず安いのに売れていないものもあった。

 

そのあたりが本を安く購入できるコツなんだろう。マケプレではそんなに儲けようとは思っていなくて【売れたお金でまた本を購入できればいいね】くらいに思っている。