セルフスタンドでお釣りを取り忘れても諦めるのはまだ早い

数ヶ月前にセルフスタンドで3000円のお釣りを取り忘れた!

 

なぜ取り忘れたのかというと

  1. 以前はコスモ石油でガソリンをいれていたためコスモ・ザ・カード・オーパスのクレジットカードをつかっていた。必然的にお釣りはなし。
  2. ガソリンは2000円分入れることにしていたため、2000円入れていればお釣りはない。
  3. 今回は5000円札しか持っていなかったため5000-2000=3000円のお釣りが発生した。
  4. お釣りはめったにないため、取り忘れた。

 

こんな流れです。いや、自分が悪いんですけどね。お釣りを取り忘れた時は「やってしまった~」と凹みました。

 

しかしもしかして残っているかもとセルフスタンドに電話をすると名前を聞かれてお釣りが残っていたことがわかり取りに行きました。もしお金を取り忘れても一応確認した方がいいです。

 

店員が給油するのを確認しているようですね。メトロノームのような謎の機械で給油許可をしていない限りは。

 

お釣りを取り忘れることは10年に1回くらいやるんだよね。現金での支払いは極力やりたくないんだけど、そこのガソリンスタンドは現金のほうが安いので使ってしまう。

 

極端に言うと車も持ちたくないんだよね。田舎社会だから車は必要だけど。車の価格、維持費、ガソリン代などなど嗜好品かと思うくらいお金がかかるから。年収が変わろうが車の価格は変わらないし。

 

都会であれば公共の交通機関が発達しているけど田舎はどんどん廃止されていく。この流れは正直ヤバイは。